暮らしの明日をつくる MIZUKAMI

2007年入社
九州支店 販売1部・主任
重田 浩志

実は人見知りだった僕ですが
ココなら大丈夫と思えました

独り立ちまでの研修期間もしっかり充実

営業職として採用されて10年以上の僕ですが…就活生の頃を振り返ると「本当に自分でも大丈夫なのかな?」と、営業の仕事に対して不安だらけでした。というのも、実はすごく人見知りだったので(笑)。それでも入社を決めたのは、2~3年内勤をした後に外回りに出るというスタイルだったから。電話対応やお客様の質問を受けながら、少しずつ知識を蓄えられたのが良かったと今でも思います。

お客様の希望に応えたい、
そんな気持ちが原動力です

地道な信頼関係の構築が、この仕事の要

現在は建材店、金物店へのルートセールスが主な仕事です。同じお客様の元へ何度も足を運ぶので、信頼関係を築くことが何より大切。何気ない会話から新たな受注へ繋がることもあるので、日々のコミュニケーションが物を言いますね。ときには、競合他社の方が安い値段を提示していても「ぜひ水上さんで」と言われることも。何としても希望に応えてあげたいと思う瞬間です。

数々の壁を越えたからこそ
強い絆が生まれていきます

仕事のお付き合いを超えた交流は宝物

もちろん最初からうまくいったわけではなく、たくさんお叱りの言葉を受けながらここまでやってきました。働いてきた中で特に思い出に残っているのは、僕が結婚したときに、社長のお客様がわざわざお祝いを会社まで持ってきてくれたこと。実は最初は口もあまり聞いてくれなかったほどでしたが、お付き合いを重ねるうちにとても可愛がってくださって。こんなエピソードも僕の宝物です。

DAILY SCHEDULE

一日のスケジュール

出社

AM
受注手配
見積書の整理

8:00

定時8:50までにFAX処理金物店はFAXが多い

12:00

お昼休み

13:00

午後の業務開始

PM
在庫の発注
見積書の整理

会議

17:00

退社

18:00

OTHER PERSON

水上を支える社員たち

  • 特販部特需課・課長代理

    2002年入社福本 賢太

  • 販売3部・主任

    2006年入社宮野 祐樹

  • 東京本店 営業第2部

    2016年入社山田 伸広

  • 特販部特需課

    2013年入社水本 玲緒茄