暮らしの明日をつくる MIZUKAMI

2013年入社
特販部特需課
水本 玲緒茄

素の自分をさらけ出せる
温かい雰囲気に惹かれました

入社前から感じた、壁のない社風

仕事をするなら規則正しいルーティンが自分の性格には合っているなって。そんな思いから、就職活動は初めから事務の仕事を探していました。水上は会社説明会でも社長の熱意がビシビシと伝わってきたのが良かった。面接でも社長の前では唯一素の自分が出せて…。なので、合格した時は嬉しかったですね。もし落ちたら、ちょっと就活も休憩しようかなと思っていたぐらいだったんです。

まさに縁の下の力持ち
細やかな気配りを忘れずに

イレギュラーな状況に対応する
冷静さも必要

私の担当する営業事務は、事務とはいえど人と密接に関わる仕事。発注の対応や受発注の処理、電話対応などを通して、営業をサポートしています。ある程度決まった作業の流れはあるものの、時にはイレギュラーな案件が発生することも…。状況を先読みして、営業が動きやすいように臨機応変に対応する力も必要です。スムーズに対処できた時は、心の中は達成感でいっぱいです(笑)

「任せるね!」の一言で
うれしくなっちゃいます

仕事は責任があるからこそ楽しい

働くなかで、「これもできるようにならなくちゃ」「自分にやりきれるのかな?」とプレッシャーを感じることもありました。正直、責任のある仕事は嫌だと思っていたこともあるんです。でも経験を積むうちに「任せるね!」と営業さんにサラッと言われたことがあって。任せてもらえるって、信頼してもらうこと。本当にうれしいことなんです。責任のある仕事こそ、実際は楽しいんですよね。

DAILY SCHEDULE

一日のスケジュール

出社

8:50

定時8:50までにFAX処理金物屋はFAXが多い

始業

注文の確認
(現時点で来ているもの)
→メーカーに発注の
繰り返し

9:00
12:00

昼休憩

基本は社内の食堂で食べる

13:00

午後の始業

午前と同じ作業

伝票整理
報告書作成

担当営業の請求書や納品書の作成
(時期による)

16:30

担当営業の請求書や納品書の作成
(時期による)

退社

18:00

OTHER PERSON

水上を支える社員たち

  • 特販部特需課・課長代理

    2002年入社福本 賢太

  • 販売3部・主任

    2006年入社宮野 祐樹

  • 九州支店 販売1部・主任

    2007年入社重田 浩志

  • 東京本店 営業第2部

    2016年入社山田 伸広